生物学的に適正™

biologically-appropriate

犬と猫はハンターとして進化してきました。歯、アゴ、消化器官といった身体構造から犬と猫は科学的見地から肉食動物と分類され、殆ど肉のみの食事に適した体の構造をしています。

生物学的に適正™ というコンセプトは至ってシンプルです。犬と猫が自然な環境で狩りをした獲物の肉の新鮮さとバラエティを再現することです。

生物学的に適正™なフードは、栄養価の高いレバー、ハチノス、軟骨といった、犬と猫が本来食べる新鮮な丸ごと肉をバラエティ豊かにたっぷり使用しています。

一方犬と猫の自然な食事に含まれない高GI穀類や植物性たんぱく質は使用していません。

人はペットを人間と同じように扱いがちですが、犬や猫の食事に関してこれは正しい方法とは言えません。