ペットを愛する方々に拡張型心筋症をご理解いただくために

平素はアカナをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

この度、アメリカ食品医薬品局(FDA)から発表されました、心臓病の一種である拡張型心筋症(DCM)と犬の食事の関連性についてご報告させていただきます。

本件にて皆様を大変ご不安な気持ちにさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

まず問題となっている拡張型心筋症と食事との関連性は未だ証明されていないということを皆様にご認識して頂きたいと存じます。

そして、犬を含む数種の動物においては、体内のタウリン不足が拡張型心筋症に関連しているということがあり、最近ではある一定量の炭水化物を含むグレインフリーフードを食べている一部の犬は潜在的にタウリンが不足する可能性があると推測されております。

アカナの原材料に使用されている豆類は少量で、含有している炭水化物はごくわずかでございます。

よってDCMとの関連の可能性は低いのでは、という見解もございますが、製造元であるチャンピオンペットフーズ社は第三者研究所等とともに現在、調査を行っております。

 

現状、弊社といたしましては、チャンピオンペットフーズ社のコンセプトや研究結果を信頼し、取り組んでおります。

本件について進展がございましたら、速やかにご報告させていただきます。

詳細につきましては、チャンピオンペットフーズ社から各国の輸入代理店へ送られてきた通達文書 別紙「信頼と拡張型心筋症に関して(PDF)をご覧ください。

 

ご不明な点がございましたらお問い合わせくださいませ。

有限会社アカナファミリージャパン   TEL:0120-44-0923 MAIL:info@acana.net

 

今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。