肉の量

mc_inline

チワワからグレードデンまで、あらゆる犬は同じDNA形態を持っており、進化の起源も同じ灰色オオカミです。

従って、現代の犬はすべて、野生のオオカミと同じ食事を摂ることが可能なだけでなく、最高の健康のためにもそういう食事を必要としているのも当然のことでしょう。

コンパニオンアニマルの犬や猫も、野生のオオカミと同じように肉食です。尖った歯と短い消化器官を持ち、動物性たんぱく質と脂肪を代謝する体の構造をしています。

あらゆる科学的基準と進化の歴史から見て、コンパニオンアニマルの犬は家畜化したオオカミです。

あらゆる科学的基準と進化の歴史から見て、コンパニオンアニマルの犬は家畜化したオオカミです。
現代の犬はすべて、野生のオオカミと同じ食事を摂ることが可能なだけでなく、最高の健康のためにもそういう食事を必要としているのも当然のことでしょう。

原材料の45%~65%に肉を使用しているアカナは、犬と猫が自然の中で食べる肉とたんぱく質量を再現、犬と猫に完璧な栄養を与えます。

炭水化物についての専門家の意見

AAFCO(アメリカ飼料検査官教会)のペットフード栄養素プロフィールでは、犬と猫は炭水化物を必要としていないとなっています。

NRC(国家研究会議家畜栄養委員会)によると、「十分なたんぱく質を与えられていれば、炭水化物の必要性は全くないようだ」とされています。