パピー&ジュニア

パピー&ジュニア

パピー&ジュニア

成犬時9kg~25㎏間の子犬のために

子犬は元来肉食です。バラエティ豊かな肉を豊富に含む一方、フルーツと野菜、植物の含有量は抑えた食事に適した体の構造をしています。

アカナ パピー&ジュニアは地元の草原農場産の放し飼いコッブ種鶏肉と全卵、ノースバンクーバー島産の天然カレイ、太陽に恵まれたオカナガンバレー産のフルーツと野菜をたっぷり使用しています。
すべて無冷凍・保存料ゼロで、毎日新鮮な状態で搬送されます。
高たんぱく質、低炭水化物のアカナは子犬の自然な食事を再現しています。米やトウモロコシといった高GI穀類は使わず、その代わりとして低アレルギー性でGI値が低いスチールカットアルバータオーツを唯一の穀類原材料として使用しています。
カナダ最高品質の最も新鮮な原材料を使用して、自社キッチン(受賞歴あり)で製造されているアカナ パピー&ジュニアが、あなたの子犬の健康でたくましく幸せな毎日をお約束します。

パピー&ジュニア

豊富な肉

あなたの犬が自然な環境で食べる食事を再現しています。

すべての子犬はバラエティ豊かな肉を豊富に含む一方、フルーツと野菜の含有量は抑えた食事に適した体の構造をしています。アカナ パピー&ジュニアは地元から毎日新鮮搬送される放し飼い鶏肉、巣に産み落とされた卵、天然カレイなどの肉を原材料の60%に使用しています。

  • コップ種鶏肉-地元の草原農場で放し飼い飼育され、毎日新鮮な状態で自社キッチンへ搬送されています。
  • グレードA卵-毎日新鮮な状態で搬送され、栄養豊かなたんぱく質と脂肪がぎっしり詰まっています。
  • 天然カレイ–ノースバンクーバー島沖の冷たく透明な太平洋で漁獲されています。
  • 真の新鮮な原材料の保存方法は冷蔵のみ(無冷凍)です。
    チャンピオンペットフーズ社の冷蔵トラックは毎日新鮮原材料を自社キッチンへ搬送しています。

新鮮な地元産フルーツと野菜

アカナパピー&ジュニアは原材料中20%に太陽が降り注ぐオカナガンバレー産の新鮮バートレット梨とおいしい赤リンゴ、アルバータ州の豊かな草原地産の新鮮丸ごとカボチャ、そしてバーバンクポテトといった健康的なフルーツと野菜を使用しています。
子犬の健康に欠かせない重要なビタミン類と保護栄養素を自然なかたちで供給します。

低炭水化物&低GI穀類

犬の自然な食事に炭水化物は殆ど含まれません。
GI値が高い穀類(米やトウモロコシ等)に含まれる炭水化物は、素早く分解して血糖を急上昇させるため肥満や糖尿病の原因となります。

アカナ パピー&ジュニアは炭水化物の量を抑え、GI値が低いスチールカットオーツを唯一の穀類として使用しています。

豊かな皮膚と被毛Coat

アカナ パピー&ジュニアのひと粒ひと粒に天然のニューブランズウィックニシンのオメガ3(DHAとEPA)を注入、免疫と光沢ある皮膚と毛並みをサポートします。皮膚と毛並みは犬の健康と活力の外見的目安になります。

代謝の促進

アカナはジュニパーベリーやラベンダーフラワー、ペパーミントリーフ等の植物が配合されています。
植物は心臓の強化や消化促進など、特定の臓器、腺、組織を強化する強壮剤・増進剤としての役割を果たします。

毎日新鮮な搬送

アカナ パピー&ジュニア で使用している原材料は、地元で飼育・漁獲され、毎日 新鮮 毎日新鮮な状態で自社キッチンまで搬送されます。

原材料

鶏肉ミール、スチールカットオーツ、骨抜き鶏肉、丸ごとジャガイモ、えんどう豆、鶏肉脂肪、全卵、骨抜きカレイ、日干しアルファルファ、鶏レバー、ニシン油、えんどう豆繊維、丸ごとリンゴ、丸ごと梨、サツマイモ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、ニンジン、ホウレン草、クランベリー、ブルーベリー、昆布、チコリー根、ジュニパーベリー、アンジェリカルート、マリゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、ラベンダー

添加栄養素

ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン, 発酵乾燥腸球菌フェシウム

肉食としての体のつくり

あらゆる科学的基準から見て、犬は人間に慣れたオオカミです。グレードデンからチワワまで、あらゆる犬は同じDNAを持っており、進化の起源も同じハイイロオオカミです。

我々のコンパニオンペットである犬や猫も、彼ら野生のオオカミと同じ肉食です。尖った歯と共に、動物性たんぱく質と脂肪を効率よく代謝する体の構造を持っています。

  • 保証成分

    たんぱく質(以上) 32%
    脂肪(以上) 19%
    繊維(以下) 4%
    水分(以下) 10%
    カルシウム(以上) 1.7%
    リン(以上) 1.1%
    カルシウムとリンの比率 1.5:1
    オメガ6(以上)
    2.5%

    オメガ3(以上)

    0.9%

    オメガ6とオメガ3の比率 2.8:1
    グルコサミン(以上) 1400mg/kg
    コンドロイチン(以上) 900mg/kg
  • ビタミン&ミネラル

    ビタミン

    ビタミンA 21KIU/kg
    ビタミンD3 500IU/kg
    ビタミンE 410IU/kg
    ビタミンB1(チアミン) 99mg/kg
    ビタミンB2(リボフラビン) 45mg/kg
    ビタミンB3(ナイアシン) 340mg/kg
    ビタミンB5(パントテン酸) 53mg/kg
    ビタミンB6(ピリドキシン) 45mg/kg
    ビタミンB12 0.3mg/kg
    ビオチン 0.1mg/kg
    葉酸 6.0mg/kg
    コリン 2,000mg/kg

    ミネラル

    ソディウム 0.39%
    塩化物 0.45%
    カリウム 0.75%
    マグネシウム 0.10%
    240mg/kg
    亜鉛 250mg/kg
    30mg/kg
    マンガン 37mg/kg
    ヨウ素 1.8mg/kg
    セレン 0.8mg/kg
  • アミノ酸

    リジン 2.3%
    トレオニン 1.3%
    メチオニン 0.6%
    イソロイシン 1.3%
    ロイシン 2.4%
    バリン 1.6%
    アルギニン 2.2%
    フェニルアラニン 1.2%
    ヒスチジン 0.75%
    トリプトファン 0.3%
    システイン 0.4%
    チロシン 0.8%
    タウリン 0.2%
  • 配合植物

    チコリー根 700mg/kg
    甘草 500mg/kg
    アンジェリカ根 350mg/kg
    コロハ 350mg/kg
    マリーゴールドフラワー 350mg/kg
    スイートフェンネル 350mg/kg
    ペパーミントリーフ 300mg/kg
    カモミールフラワー 300mg/kg
    タンポポ根 150mg/kg
    サマーセイボリー 150mg/kg

カロリーについて

アカナアカナは、あらゆる犬が食べるよう進化してきた食事を再現しています。肉とたんぱく質を豊富に使用する一方で、血糖の上下変動の原因となる炭水化物量と高GI穀類を減らしています。

一般的なペットフードと比べて、アカナはたんぱく質と脂肪由来のカロリーを多く含有し、炭水化物由来のカロリーは少ないため、肥満と糖尿病のリスクを減らして犬の最高の健康を促進します。

カロリー配分 代謝エネルギーは3676kcal/kg(250mlカップ1杯につき441kcal)、うち31%がたんぱく質、43%が脂肪、26%がフルーツ、野菜、スチールカットオーツ由来

給与量はあくまで目安です。

体格、環境、年齢、代謝の具合、活発さによって給与量は違います。

また摂取した食事をどのくらい消化吸収して、栄養に活用できるかは個体差や体調により異なります。

給与量を食べきれない、またはそれよりも多く食べる場合もございます。
子犬時期は消化器官が未発達で一度に多くの量は消化しきれない場合もごさいます。その際は一日の量は変えずに食事の回数を増やしてご様子をみて下さい。
体格と比較して大幅に体重増がみられる場合は、便の状態を見ながら与える量を加減してください。
便の状態は、緩い場合は与え過ぎ、固い時は少ない場合がございます。
また子犬時期は、骨格の形成や免疫力等を高める為にたんぱく質の他、バランスのとれた食事が必要です。
体重過多に気をつけながらも、体重コントロールは成犬になるまでお控えください。

継続することであなたの愛犬に変化が見られるでしょう。私たちはそう信じています。

給与量

給餌量/1日 成犬時理想体重
子犬の体重 5kg 10kg 20kg 30kg
2kg 90g 90g 90g 90g
5kg 90g 120g 150g 150g
10kg 150g 210g 270g
15kg 300g 300g
20kg 210g 360g
25kg 330g
30kg 300g

※給与量は一日に与える量です。 ※犬によって必要とする食事量は、違います。与え始めはこの表を参考にして、そのあと必要に応じて量を調節してください。一日に2回与え、犬がいつでも飲めるよう新鮮できれいな水を常にいれておきましょう。
※鮮度を守るために使用後は袋を密封して、保管してください。

子犬が完全に成長したら、アカナチキン&バーバンクポテトなどの成犬用フードを与えるようにしましょう。

アカナ パピー&ジュニア はAAFCOが制定しているあらゆるライフステージのドッグフード栄養基準値を満たしています。