アカナ・オリジンの特長

ペット本来の
食生活によりそった
豊富な肉・たんぱく量の
ペットフード

肉食動物のDNAを持つ犬や猫の健康のためには、豊富で高品質な肉やたんぱく質が不可欠。最新科学と栄養学博士や食品科学者・獣医師などの専門家たちと共に長年研究を重ねてきたアカナ・オリジンのペットフードは、動物性たんぱく質を多く含み、フルーツ、野菜、ハーブのバランスのよい配合により高い栄養価と満足度を実現。愛するペットの健康維持・推進に貢献します。

ACANA Orijin

30年以上続く、カナダ発の
ペットフードブランド

OUR STORY

私たちは、30年以上にわたって高品質なペットフードを研究し続け、
現在では世界90カ国以上で展開 ・累計100,000以上のペット専門小売店での販売実績を誇ります。

畜産物の生産が盛んなカナダで1985年に当社初のプレミアムブランドペットフードの「アカナ」を発売。
新鮮で質の高い原材料にこだわったアカナは、瞬く間にカナダとアメリカのペットラバーの心をつかみ、
一大ペットフードブランドへと成長しました。

そして、2005年に新しいブランド「オリジン」が発売され、高品質なプレミアムペットフードの基準となりました。

ブリーダーや獣医師が認める、
グローバル基準のアワードを受賞

グローバル基準のアワードを受賞

人気のペットフード

POPULAR RECIPE

アカナ アダルトスモールブリードレシピ 画像

アカナ アダルトスモールブリードレシピ

小型犬

成犬

アカナのドッグフードは、こだわり抜いた最高品質の原材料を使用しています。「アカナ アダルトスモールブリードレシピ」は、小型犬が元気に成長できるよう、原材料の調達から調理まで考え抜いて作られています。カナダ産の新鮮な鶏肉や生のカレイなどの高品質な動物原材料を60%、フルーツや野菜、ハーブを40%とバランスよく配合し、食べやすい小粒タイプに仕上げたこのドッグフードは、小型犬の健康をサポートします。

オリジン オリジナル 画像

オリジン オリジナル

全犬種

全年齢

犬は祖先とされるハイイロオオカミのように、栄養豊富でさまざまな種類の動物原材料を丸ごと食べられるような身体構造をしていると言われています。
「オリジン オリジナル」は放し飼いで健康的に育った鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵など高品質な動物性原材料を使用し、その3分の2は新鮮または生のもの。新鮮な食材をオリジン自社キッチンで丁寧に調理することで、鮮度が良く栄養たっぷりのドッグフードができ上がるのです。肉、内臓、軟骨、骨を丸ごと使用することで自然本来の栄養素を再現しています。他にもフリーズドライのレバーを配合し、高品質なたんぱく質と栄養を含んだ「オリジン オリジナル」。自然に近く愛犬が喜ぶ風味をお届けします。

アカナ グラスフェッドラム 画像

アカナ グラスフェッドラム

全犬種

全年齢

「アカナ グラスフェッドラム」は、子羊の肉を使用した、全犬種・全ライフステージの犬に向けたドッグフード。単一原材料のため食物アレルギーを持つ犬に向いています。原材料には、ニュージーランドの牧場で健康的に飼育された子羊の肉を使用し、肉、内臓、軟骨を含むホールプレイ比率※で原材料全体の50%に使用。自然本来の食事を再現しました。また、新鮮なリンゴ、スクワッシュ、カボチャが消化を健康的にサポート。アカナの高品質原材料を使用したドッグフードは愛するペットの健康と成長の一助となることでしょう。

※ホールプレイ:肉食動物が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用すること

アカナ パシフィカドッグ 画像

アカナ パシフィカドッグ

全犬種

全年齢

アカナのドッグフードは、全ての原材料にこだわり最高品質のものを使用。「アカナ ハイエストプロテイン パシフィカドッグレシピ」はアカナのラインナップの中でも特に高たんぱく質な、魚のみの動物原材料を使ったドッグフードです。丸ごとのサバやニシン、メバル、ヘイク、カレイなどの高品質な動物原材料を70%、毎日キッチンに届けられる新鮮なフルーツや野菜、ハーブを30%の比率で配合しています。人工着色料、人工香料、人工保存料無添加で、ペットにとって自然な食事を再現しました。オメガ3が多く皮膚・被毛の健康を気にされている子のオススメです。

オリジン オリジナルキャット 画像

オリジン オリジナルキャット

全猫種

全年齢

中近東のリビアヤマネコを祖先に持つと言われる猫は、健康維持のために、年齢に関わらず生物学的に動物性たんぱく質を必要としています。「オリジン オリジナルキャット」は、放し飼いで健康的に育った鶏と七面鳥、天然の魚、平飼い卵などの高品質な動物原材料から作られた栄養価の高いたんぱく質を含んだキャットフード。原材料の3分の2は新鮮または生のもので、新鮮な食材をオリジン自社キッチンで丁寧に調理することで、鮮度が良く栄養たっぷりのフードができ上がります。肉、内臓、軟骨、骨など、材料を余すことなく丸ごと使用して、猫の祖先が野生で狩りをして食べていた自然本来の食事を再現。猫が健康で丈夫に育つために必要な栄養素をふんだんに摂取することができます。

アカナ パシフィカキャット 画像

アカナ パシフィカキャット

全猫種

全年齢

肉食動物の猫は生物学的に動物性たんぱく質の多い食事を必要とします。「アカナ パシフィカキャット」は、魚肉、内臓、骨を含むホールプレイ比率※のニシン、サバ、カレイ、ヘイク、メバルを豊富に使用した魚を中心に配合したキャットフード。母なる自然がもたらした新鮮な原材料をたっぷり使用し、愛猫が健康的にたくましく成長するためのお手伝いをします。オメガ3が多く皮膚・被毛の健康を気にされている子のオススメです。

※ホールプレイ:肉食動物が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用すること

アカナ インドアエントリー 画像

アカナ インドアエントリー

全猫種

全年齢

「アカナ インドアエントリー」は、第一原材料に肉をたっぷりと使用した、室内飼いの成猫に向けたキャットフードです。放し飼いでのびのび育った鶏と七面鳥、柔らかいウサギ肉を内臓、軟骨・骨を含むホールプレイ比率※で配合。愛猫が健康的にたくましく成長するために必要な栄養が含まれ、猫が好む自然な風味に仕上げたキャットフードです。

アカナ・オリジンが
伝えたいこと

MESSAGE

食いつきだけで、
ペットフードを選んでいませんか?

犬や猫は本来、肉食動物であり、多くのたんぱく質を必要とします。そのため、愛犬・愛猫が健康的で幸せな一生を送るには、美味しく食べられることはもちろん、肉食動物が必要とする豊富なたんぱく質が重要です。アカナ・オリジンはたんぱく質が豊富な肉を主原料として、犬・猫が美味しく食べてくれる新鮮で栄養価の高いフードを30年以上研究してきました。
ペットにとっても、ペットと共に暮らす家族にとっても最高のフードをぜひお試しください。

こんなペットフードを
探している方にオススメ

RECOMMEND

肉 アイコン

圧倒的な肉量!
だから美味しく食べられる

新鮮で栄養価の高いフードに含まれる圧倒的な肉量。また、ペットが美味しく食べてくれるように味の研究も怠りません。

人工的添加物フリー アイコン

人工的添加物フリー!
安全で豊富な栄養価

人工的な添加物を使っていません。自社キッチンで栄養を損なわない加工方法を行うことで高い栄養価を実現しています。

病気の予防に役立ち、
長く健康な一生をサポート

健康維持・促進をサポートできるよう、ペット栄養学の研究に基づいて作られています。膀胱炎・腎臓病・肥満などの病気の予防に役立ち、長く健康な一生をサポートします。

選ばれる4つの理由

REASON

アカナ・オリジンのペットフードが
世界90カ国以上で愛される理由をご紹介します。

犬・猫 本来の食性や
進化を反映したレシピ

生物学的に適正な栄養

犬・猫の祖先の食生活をヒントに、アカナ・オリジンのフードにはさまざまな原材料が詰まっています。動物本来の食性や進化を基に研究されたレシピには、新鮮または生の動物原材料をたっぷり使用しています。犬・猫にとって最高の栄養と抜群の風味のフードをお届けします。

他社と栄養素などを比較してみました

理想的な
肉量・たんぱく質量

現在市販されているフードのほとんどは、たんぱく質ではなく、炭水化物を多く含む食材を主原材料としており、毎日の健康に必要な栄養が不足しています。アカナやオリジンの原材料には、一般的なフードと比べ、圧倒的に多くの肉とたんぱく質が含まれています。

他社フードと比較したアカナ・オリジンフードの肉・たんぱく質の量

他社フードと比較したアカナ・オリジンフードの肉・たんぱく質の量

犬・猫は雑食? 肉食?

犬はハイイロオオカミ、猫はリビアヤマネコといった肉食動物のDNAを受け継いでいます。そのため、体内器官の働きは祖先となる動物から変わっていません。犬・猫の歯や顎の仕組み、腸の長さなどは本来の食性である肉を消化するための構造になっており、唾液には炭水化物の消化を行うアミラーゼが含まれていません。

徹底的に炭水化物を
減らすこだわり

グレインフリーであれば良い食事というのは間違っています。グレインフリーかどうかではなく、犬・猫が消化を苦手とする炭水化物が少ないことが重要です。アカナ・オリジンのフードに含まれる炭水化物は30%以下。アカナ・オリジンは、高GI(食後血糖値の上昇度を示す指数)の炭水化物を使用していません。

他社のフードと比較したアカナ・オリジンフードの炭水化物の量

他社のフードと比較したアカナ・オリジンフードの炭水化物の量

少ない給与量で
必要な栄養を摂取

アカナ・オリジンのフードは、一般的なフードと比べて栄養価が高いため、少ない給与量で済む場合があります。そのため、逆に給与量が多いと、犬・猫にとって不必要な炭水化物などの成分を多く摂取しているかもしれません。

1日に必要な給与量の比較

上記はあくまでも参考値であり、
比較するペットフードの種類や価格によって異なります。

新鮮さと栄養価の高さ。
捕れてから5日以内の新鮮な原材料を使用

世界最高レベルの原材料

アカナ・オリジンは、畜産農家や牧場主、水産業者などと協力して新鮮な食材の調達に努めて何十年もの歴史を持ちます。具体的には放し飼いの鶏・七面鳥・ウズラ、全卵、牧場飼育の肉、天然/養殖の魚など、捕れてから5日以内の新鮮な原材料を使用して良質な動物性たんぱく質を含むペットフードを製造してきました。
また、フードにはフルーツや野菜、ハーブをバランスよく配合することで、ペットの健康寿命増進、最適なコンディション維持のサポートをしています。

長年の信頼を培ってきた、
カナダの生産者たち

ラム肉の生産者 コリブリファーム

コリブリファームは科学者であるバーナル・ファビアン、ロビン夫妻によって設立されました。コロンビア ボゴタ出身のファビアンは動物栄養学の修士号を持つ動物学者であり、ロビンは環境生物学の修士号を持つ化学者です。彼らは10年以上にわたってケンタッキー州のジョージタウンで共にラムを飼育してきました。高品質なペットフードは、優れた肉から作られます。環境維持を最優先にしながらも、羊が最高の健康状態を保つための栄養を摂取するために、ファビアンの動物栄養学や動物福祉に関する専門知識と、ロビンの生物学や環境経営に関する知識が活かされています。

長年の信頼を培ってきた、
カナダの生産者たち

ラウンドストーンネイティブシード

ラウンドストーンネイティブシードカンパニーはジョン・シーモアとその一家によって設立され、これまでの28年間で小さな家族経営農場からアメリカ東部有数の種子生産者へと発展してきました。彼らは自然保護活動にも重点を置いており、各地域に適した種子を生産し、刺激の強い化学薬品や除草剤の使用を避けるため、繁茂や雑草の管理のためにラバを飼育するなど昔ながらの技術を用いています。ラウンドストーンは300種以上の植物や種子を生産しており、チャンピオン社はここからハーブを独占的に仕入れています。

長年の信頼を培ってきた、
カナダの生産者たち

ベル&エバンズ

鶏肉は、アメリカで最も歴史のあるブランド鶏肉会社であるベル&エバンズから仕入れています。この家族経営会社の家長であるスコット・セクラーは、7歳の頃から自分で鶏の群れを飼育してきました。競合他社が利益を上げるために抗生物質やホルモン剤を使用し始めた1960年代や1970年代に、スコットは自分の家族に自信を持って食べてもらえる鶏肉だけを飼育するという信念を貫いてきました。今では、娘のマーゴ、息子のスコット・ジュニアと共にこの会社を経営しています。

長年の信頼を培ってきた、
カナダの生産者たち

ピラタスファーム

バイソンは北アメリカの文化と最も強く結びついた動物です。私たちが使用するバイソン肉は、アルバータ州 ポノカで独自の伝統を持つピラタスファームから仕入れられています。代々続く牧場の2代目であるミシェル・ランティと4代目のスティーブンによって経営されているピラタスは、カナダ西部で最大級のバイソン牧場の一つで、アルバータ州内外のレストランにバイソン肉を供給しています。

長年の信頼を培ってきた、
カナダの生産者たち

ケルティックシーフード

チャンピオン社はニシン、ヘイク、カレイ、シタビラメなどの海水魚の仕入れ先として、10年以上に渡りブリティッシュコロンビア州 ポート・ハーディのケルティックシーフードと提携しています。ケルティックは海の目の前にあり、魚を新鮮なまま扱えることを売りにしています。またこの企業は周辺地域から多くの先住民を雇っており、全ての生産工程において最も持続可能な方法を取ることを誓約するなど、環境のサステナビリティに尽力しています。

素材の持つ栄養素を
損わないホールプレイ

他社のフードは粉末状にして作られることが多いですが、私たちは、生産から5日以内の原材料をホールプレイで加工することで、そこに含まれるアミノ酸や脂肪酸、ミネラルなどの栄養素を損なわずに給与量が少なくて済むフードを作ることができます。

※ホールプレイ:ペットに栄養を与えるための肉、家禽肉、魚、心臓、レバー、腎臓などのジューシーな内臓、少量の骨などの原材料をそのまま使用すること

他社フードは粉末状にして作られる アカナには新鮮または生の原材料をそのまま

栄養価が高く安全な
フード作りに貢献する
世界一の自社製造キッチン

高水準のキッチン

大切な家族である犬・猫の食事を作るという想いから、私たちはフード製造工場を「キッチン」と呼びます。私たちのキッチンには、肉を多く入れても添加物を使わずドライフードとして粒状に成形できる他社にはない最新設備や、新鮮原材料(調理前)に触れた空気が加熱後(調理後)のフードに触れないようにするためのシステム。キッチンの至る所に機器を自動洗浄する定置洗浄システムを設置するなど、最先端の設備が揃っています。
また、キッチンのいたるところで原材料を追跡し、全情報をパッケージコードに記録。加工の開始から終了するまでの全調理データをリアルで管理しています。

膀胱炎・腎臓病・肥満などの
病気の予防に役立ち、
長く健康な一生をサポート

ペット栄養学の研究を基に健康をサポート

最新科学に基づき、栄養学博士や食品科学者、獣医師などの専門家と協力して、ペットの健康維持、促進のための研究を行っています。それにより、膀胱炎・腎臓病・肥満などの病気の予防に役立ち、長く健康な一生をサポートします。

次の項目に適しています

消化器官の健康ケア 心臓の健康ケア 皮膚や被毛のケア 免疫サポート 涙やけのケア 肥満予防

など

人気のペットフード

POPULAR RECIPE

アカナ アダルトスモールブリードレシピ 画像

アカナ アダルトスモールブリードレシピ

小型犬

成犬

アカナのドッグフードは、こだわり抜いた最高品質の原材料を使用しています。「アカナ アダルトスモールブリードレシピ」は、小型犬が元気に成長できるよう、原材料の調達から調理まで考え抜いて作られています。カナダ産の新鮮な鶏肉や生のカレイなどの高品質な動物原材料を60%、フルーツや野菜、ハーブを40%とバランスよく配合し、食べやすい小粒タイプに仕上げたこのドッグフードは、小型犬の健康をサポートします。

オリジン オリジナル 画像

オリジン オリジナル

全犬種

全年齢

犬は祖先とされるハイイロオオカミのように、栄養豊富でさまざまな種類の動物原材料を丸ごと食べられるような身体構造をしていると言われています。
「オリジン オリジナル」は放し飼いで健康的に育った鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵など高品質な動物性原材料を使用し、その3分の2は新鮮または生のもの。新鮮な食材をオリジン自社キッチンで丁寧に調理することで、鮮度が良く栄養たっぷりのドッグフードができ上がるのです。肉、内臓、軟骨、骨を丸ごと使用することで自然本来の栄養素を再現しています。他にもフリーズドライのレバーを配合し、高品質なたんぱく質と栄養を含んだ「オリジン オリジナル」。自然に近く愛犬が喜ぶ風味をお届けします。

アカナ グラスフェッドラム 画像

アカナ グラスフェッドラム

全犬種

全年齢

「アカナ グラスフェッドラム」は、子羊の肉を使用した、全犬種・全ライフステージの犬に向けたドッグフード。単一原材料のため食物アレルギーを持つ犬に向いています。原材料には、ニュージーランドの牧場で健康的に飼育された子羊の肉を使用し、肉、内臓、軟骨を含むホールプレイ比率※で原材料全体の50%に使用。自然本来の食事を再現しました。また、新鮮なリンゴ、スクワッシュ、カボチャが消化を健康的にサポート。アカナの高品質原材料を使用したドッグフードは愛するペットの健康と成長の一助となることでしょう。

※ホールプレイ:肉食動物が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用すること

アカナ パシフィカドッグ 画像

アカナ パシフィカドッグ

全犬種

全年齢

アカナのドッグフードは、全ての原材料にこだわり最高品質のものを使用。「アカナ ハイエストプロテイン パシフィカドッグレシピ」はアカナのラインナップの中でも特に高たんぱく質な、魚のみの動物原材料を使ったドッグフードです。丸ごとのサバやニシン、メバル、ヘイク、カレイなどの高品質な動物原材料を70%、毎日キッチンに届けられる新鮮なフルーツや野菜、ハーブを30%の比率で配合しています。人工着色料、人工香料、人工保存料無添加で、ペットにとって自然な食事を再現しました。オメガ3が多く皮膚・被毛の健康を気にされている子のオススメです。

オリジン オリジナルキャット 画像

オリジン オリジナルキャット

全猫種

全年齢

中近東のリビアヤマネコを祖先に持つと言われる猫は、健康維持のために、年齢に関わらず生物学的に動物性たんぱく質を必要としています。「オリジン オリジナルキャット」は、放し飼いで健康的に育った鶏と七面鳥、天然の魚、平飼い卵などの高品質な動物原材料から作られた栄養価の高いたんぱく質を含んだキャットフード。原材料の3分の2は新鮮または生のもので、新鮮な食材をオリジン自社キッチンで丁寧に調理することで、鮮度が良く栄養たっぷりのフードができ上がります。肉、内臓、軟骨、骨など、材料を余すことなく丸ごと使用して、猫の祖先が野生で狩りをして食べていた自然本来の食事を再現。猫が健康で丈夫に育つために必要な栄養素をふんだんに摂取することができます。

アカナ パシフィカキャット 画像

アカナ パシフィカキャット

全猫種

全年齢

肉食動物の猫は生物学的に動物性たんぱく質の多い食事を必要とします。「アカナ パシフィカキャット」は、魚肉、内臓、骨を含むホールプレイ比率※のニシン、サバ、カレイ、ヘイク、メバルを豊富に使用した魚を中心に配合したキャットフード。母なる自然がもたらした新鮮な原材料をたっぷり使用し、愛猫が健康的にたくましく成長するためのお手伝いをします。オメガ3が多く皮膚・被毛の健康を気にされている子のオススメです。

※ホールプレイ:肉食動物が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用すること

アカナ インドアエントリー 画像

アカナ インドアエントリー

全猫種

全年齢

「アカナ インドアエントリー」は、第一原材料に肉をたっぷりと使用した、室内飼いの成猫に向けたキャットフードです。放し飼いでのびのび育った鶏と七面鳥、柔らかいウサギ肉を内臓、軟骨・骨を含むホールプレイ比率※で配合。愛猫が健康的にたくましく成長するために必要な栄養が含まれ、猫が好む自然な風味に仕上げたキャットフードです。

豊富なラインナップで
あなたの愛犬・愛猫にあった
ペットフードが見つかります

専門家(ブリーダー、
獣医師)の声

VOICE & REVIEW

「約20年ブリーダーとしてやってきて、アカナを使い始め7、8年経ちますが、まず違うのが食いつきです。どの子も喜んでペロッと食べてくれます。以前のフードに比べると、給餌量や排泄量が少なくなったのでお世話がしやすくなりました」

ドッグブリーダー 松尾さん
(ドッグショップエムズ)

「15歳でトップブリーダを志し、これまでたくさんのドッグフードを試してきました。その中で明らかにクオリティが違ったのが『オリジン』。健全な犬を育て上げるのに最も重要なのが食事です。その大切さに気づかせてくれて感謝しています」

ドッグブリーダー 亀川正敏さん
(ドイツ純血ダックスフンド専門犬舎 シルトクレーテ)

よくあるご質問

FAQ

Q
アカナ・オリジンのフードに移行するにはどうすればいいですか?
A
犬や猫は、長期間同じ食べ物を与えられることが多いため、急に食べ物が変わると消化器官が適応しづらくなります。フードの切り替えは徐々に取り入れていくことが大切です。ゆっくりと時間をかけて移行することで、新しいフードに慣れ、消化器官の不調が生じる可能性を軽減します。
新しいフードを25%、これまでのフードを75%の割合で混ぜることから始めましょう。その後5~7日間をかけて、新しいフードが100%になるまで割合を少しずつ増やしていきます。
Q
アカナ・オリジンのどのフードを選べばよいでしょうか?
A
愛犬・愛猫に初めてアカナ・オリジンのフードを与えるときは、現在与えているフードと同じタイプの動物原材料のレシピを選ぶことをお勧めします。この方法だと移行が簡単で、胃腸の不調のリスクを最小限に抑えることができます。例えば、現在鶏肉をベースにしたフードを食べている愛犬には、アカナ プレイリーポートリー、アカナ ワイルドプレイリー、オリジン オリジナルなどがお勧めです。
また、ペットの年齢を考慮することも大切です。子犬、子猫、成犬、成猫、シニアとすべてのライフステージに対応したフードをご用意しているため、きっとぴったりのものが見つかるはずです。当社ウェブサイトの各フードの「原材料と成分」タブに、各フードがFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)のどの栄養組成基準を満たしているかを示す説明が記載されています。
ペットフード診断でチェックしてみましょう。
Q
フードローテーションとは何ですか?アカナ・オリジンのペットフードで実現できますか?
A
アカナ・オリジンに移行した後、多くのペットを愛する人達が行っているのが「フードローテーション」と呼ばれる給与方法です。アカナ・オリジンの異なる製品を交互に使うことで、愛犬・愛猫が毎日同じものを食べて飽きてしまうのを防ぎ、バラエティに富んだたんぱく質と脂肪を摂取することができます。まずは、袋ごとのローテーションがお勧めです。1つの袋を使い終わったら、次の袋は別のレシピにします。ローテーション用に新しいフードを導入する際には、ペットが新しいフードにうまく移行できるように、50対50の割合で混ぜてください。ただし、フードの変化に敏感な犬や猫の場合は、10~14日間かけて25%ずつ割合を増やして移行するようにしてください。その後は、自由に変更して構いません。
Q
フードを与える際のコツはありますか?
A
愛犬・愛猫のサイズ、種、年齢、活動量に合わせて給与してください。子犬や子猫は成犬や成猫の2倍のエネルギーを必要とします。また太ったペットやシニアのペットには、人間の場合と同様、少なめの食事を与えるようにしてください。
ほとんどのペットには、1日2回の給与を推奨しています。給与ガイドに記載されている量を2回に分けて、8~12時間の間隔を空けて食べさせてください。例えば、給与ガイドに1日1カップと記載されている場合は、朝に1/2カップ、夜に1/2カップを与えることをお勧めします。健康維持のために理想的な1日の食事量がわかってきたら、分量を調整するとよいでしょう。適切な量は、ペットの年齢や活発度の変化に応じて、時間の経過とともに変化します。引き締まった体型こそが健康であることを常に念頭に置いてください。
多くの犬や猫は食欲旺盛で、与えられたものすべてを食べてしまいます。アカナ・オリジンのフードは美味しいので、与えすぎないよう注意が必要です。便がゆるくなったり、体重が増えたりすることがあります。
Q
ホールプレイとは何ですか?
A
自然の状態の犬や猫は、動物を丸ごと食べることで生物学的に必要な栄養が満たされるようになっています。アカナ・オリジンのホールプレイは、野生の食生活を反映する形で肉、内臓、骨を配合しているため、合成成分は原材料としてあまり使用していません。
Q
原材料はどこから調達しているのですか?
A
世界最高のペットフード作りには、世界最高の原材料を使うことが不可欠だと考えています。そのため、私たちは、信頼できる一流の畜産農家、牧場主、水産業者を特別に厳選して協力関係を築いています。この信頼は、品質、食品の安全性、持続可能性、そしてコミュニケーションに関する継続的な取り組みを通して作られたものです。
ニュージーランドのラム肉、北欧で水揚げされた魚、地元の良質な食材など、強力なネットワークを駆使して最高のものだけを調達しています。すべての原材料は、栄養価、消化のしやすさ、そして優れた風味を基準として選ばれています。
私たちは信頼と透明性への取り組みを通じて、頼れる供給業者・販売業者の監査承認プログラムと詳細な原材料トレーサビリティーシステムを構築してきました。
Q
アカナ・オリジンのペットフードは、誰がどこで作っているのですか?
A
アカナ・オリジンのドライフードは、チャンピオンペットフーズが自社キッチンで製造しています。アカナ・オリジンを選べば、愛犬・愛猫の食事が細心の注意を払って作られていることを確信できるでしょう。
Q
動物実験を行っていますか?
A
私たちの動物実験に対する考え方はシンプルで、自分の愛犬や愛猫が参加しても構わないと思えるような実験のみを行っています。例えば、嗜好性試験(味覚)、消化性テスト(便分析のみ)、AAFCOの給与試験など、さまざまな試験を行っています。自分の愛犬や愛猫に受けさせられない実験は、他の犬や猫にも行いません。
Q
フードの安全性について教えてください。
A
世界中のペットを愛する人達のための取り組みとして建てられたノーススター・キッチンは、世界的に認められているSFSF(Safe Feed/Safe Food)とHACCP(危害分析・重要管理点)の認証を取得しています。また、ノーススター・キッチンとニューノーススター・キッチンは、北米では数少ないEU認証を取得したペットフード施設です。
トラック&トレースシステムを使って、キッチン内の各工程で原材料を追跡しています。これらの情報はすべて、完成品ロットコードにリンクしたデータベースに保存されます。これにより、個々の原材料の供給業者やキッチンのプロセスのどの段階にも遡ることができます。
ノーススター・キッチンには、HACCPプログラムを含む、業界をリードする包括的な食品安全システムがあり、キッチンは厳格なGMP(製造管理および品質管理に関する基準)に準拠しています。これらのおかげで最高水準のペットフードが作られているのです。
当社の品質保証部門は、原材料がキッチンに入った時点から製造、包装に至るまで、試験プロトコルに従っています。当社の品質保証担当者は、リスクベースで科学的根拠のあるプロトコルに従って、原材料、工程中、最終製品のサンプリングを行います。完成品はすべて、発売・出荷前に病原体の評価を受けます。食品の安全性と品質に関するすべてのテスト結果が良好であることが確認されるまで、製品は出荷されません。
Q
アカナ・オリジンのフードの保管方法について教えてください。
A
一度開封したアカナ・オリジンのペットフードは、使用後に毎回袋の上部を巻くことでパッケージのまま安全に保管できます。湿度の高い地域にお住まいの方は、密閉容器を利用して袋ごと容器を保管する方法をご検討ください。フードの袋を交換する際には、必ず収納箱を洗い、フードが溜まらないようにしましょう。ロットナンバーも忘れずに記録しておきましょう。ロットナンバーと賞味期限の情報は、パッケージの裏面上部に記載されています。
アカナ・オリジンのフードを冷蔵庫で保管する必要はありません。温度変化の激しいガレージではなく、家の中の涼しく乾燥した場所で、常温で保管してください。
Q
賞味期限について教えてください。
A
アカナ・オリジンの製品の品質は、パッケージに記載されている賞味期限まで保証されています。賞味期限(BB)は、パッケージの裏面上部に、ロット番号や製造情報とともに印刷されています。賞味期限の日付は、「日ー月ー年」の順になっています。
Q
肥満気味のペットに、アカナ・オリジンのペットフードを与えても大丈夫ですか?
A
はい。高たんぱく・低炭水化物の食事を犬に与えると、高炭水化物の食事の場合よりも体重を減らすことができるという研究結果があります。
高たんぱく食は、従来の高炭水化物食と比べ、摂取カロリーをそれほど減らさずに、体重の減少を促すことができます。以上の条件を満たしている「アカナ ライト&フィット」や「オリジン フィット&トリム」をお勧めします。

他社のペットフードとの比較

COMPARISON

製品名(シリーズ名) アカナクラシック 画像

アカナクラシック

アカナドッグ 画像

アカナドッグ

アカナシングル 画像

アカナシングル

アカナハイエストプロテイン 画像

アカナハイエストプロテイン

オリジン 画像

オリジン

一般的なペットフードブランドX イメージ

一般的な
ペットフード
ブランドX

肉原材料の量 50% 60%~75% 50% 70% 85% 25%
粗たんぱく質 29% 29%~35% 31% 35% 38%~40% 25%
使用している
動物原材料の種類
3 3 1 5 6 1
ホールプレイ(丸ごとの獲物)
|肉、内蔵、骨
チェック チェック チェック チェック チェック なし
炭水化物量 30%以下 30%以下 30%以下 30%以下 20%以下 40%~50%以下
小麦、トウモロコシ、米は
不使用ですか?
なし チェック チェック チェック チェック チェック
製品名(シリーズ名) アカナクラシックキャット 画像

アカナクラシック
キャット

アカナキャット 画像

アカナキャット

オリジンキャット 画像

オリジンキャット

一般的なペットフードブランドX イメージ

一般的な
ペットフード
ブランドX

肉原材料の量 65%~70% 75% 85%~90% 25%
粗たんぱく質 34%~37% 37% 40%〜42% 25%
使用している
動物原材料の種類
3 3 6 1
ホールプレイ(丸ごとの獲物)
|肉、内蔵、骨
チェック チェック チェック なし
炭水化物量 30%以下 30%以下 20%以下 40%~50%以下
小麦、トウモロコシ、米は
不使用ですか?
なし チェック チェック チェック

人気のペットフード

POPULAR RECIPE

アカナ アダルトスモールブリードレシピ 画像

アカナ アダルトスモールブリードレシピ

小型犬

成犬

アカナのドッグフードは、こだわり抜いた最高品質の原材料を使用しています。「アカナ アダルトスモールブリードレシピ」は、小型犬が元気に成長できるよう、原材料の調達から調理まで考え抜いて作られています。カナダ産の新鮮な鶏肉や生のカレイなどの高品質な動物原材料を60%、フルーツや野菜、ハーブを40%とバランスよく配合し、食べやすい小粒タイプに仕上げたこのドッグフードは、小型犬の健康をサポートします。

オリジン オリジナル 画像

オリジン オリジナル

全犬種

全年齢

犬は祖先とされるハイイロオオカミのように、栄養豊富でさまざまな種類の動物原材料を丸ごと食べられるような身体構造をしていると言われています。
「オリジン オリジナル」は放し飼いで健康的に育った鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵など高品質な動物性原材料を使用し、その3分の2は新鮮または生のもの。新鮮な食材をオリジン自社キッチンで丁寧に調理することで、鮮度が良く栄養たっぷりのドッグフードができ上がるのです。肉、内臓、軟骨、骨を丸ごと使用することで自然本来の栄養素を再現しています。他にもフリーズドライのレバーを配合し、高品質なたんぱく質と栄養を含んだ「オリジン オリジナル」。自然に近く愛犬が喜ぶ風味をお届けします。

アカナ グラスフェッドラム 画像

アカナ グラスフェッドラム

全犬種

全年齢

「アカナ グラスフェッドラム」は、子羊の肉を使用した、全犬種・全ライフステージの犬に向けたドッグフード。単一原材料のため食物アレルギーを持つ犬に向いています。原材料には、ニュージーランドの牧場で健康的に飼育された子羊の肉を使用し、肉、内臓、軟骨を含むホールプレイ比率※で原材料全体の50%に使用。自然本来の食事を再現しました。また、新鮮なリンゴ、スクワッシュ、カボチャが消化を健康的にサポート。アカナの高品質原材料を使用したドッグフードは愛するペットの健康と成長の一助となることでしょう。

※ホールプレイ:肉食動物が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用すること

アカナ パシフィカドッグ 画像

アカナ パシフィカドッグ

全犬種

全年齢

アカナのドッグフードは、全ての原材料にこだわり最高品質のものを使用。「アカナ ハイエストプロテイン パシフィカドッグレシピ」はアカナのラインナップの中でも特に高たんぱく質な、魚のみの動物原材料を使ったドッグフードです。丸ごとのサバやニシン、メバル、ヘイク、カレイなどの高品質な動物原材料を70%、毎日キッチンに届けられる新鮮なフルーツや野菜、ハーブを30%の比率で配合しています。人工着色料、人工香料、人工保存料無添加で、ペットにとって自然な食事を再現しました。オメガ3が多く皮膚・被毛の健康を気にされている子のオススメです。

オリジン オリジナルキャット 画像

オリジン オリジナルキャット

全猫種

全年齢

中近東のリビアヤマネコを祖先に持つと言われる猫は、健康維持のために、年齢に関わらず生物学的に動物性たんぱく質を必要としています。「オリジン オリジナルキャット」は、放し飼いで健康的に育った鶏と七面鳥、天然の魚、平飼い卵などの高品質な動物原材料から作られた栄養価の高いたんぱく質を含んだキャットフード。原材料の3分の2は新鮮または生のもので、新鮮な食材をオリジン自社キッチンで丁寧に調理することで、鮮度が良く栄養たっぷりのフードができ上がります。肉、内臓、軟骨、骨など、材料を余すことなく丸ごと使用して、猫の祖先が野生で狩りをして食べていた自然本来の食事を再現。猫が健康で丈夫に育つために必要な栄養素をふんだんに摂取することができます。

アカナ パシフィカキャット 画像

アカナ パシフィカキャット

全猫種

全年齢

肉食動物の猫は生物学的に動物性たんぱく質の多い食事を必要とします。「アカナ パシフィカキャット」は、魚肉、内臓、骨を含むホールプレイ比率※のニシン、サバ、カレイ、ヘイク、メバルを豊富に使用した魚を中心に配合したキャットフード。母なる自然がもたらした新鮮な原材料をたっぷり使用し、愛猫が健康的にたくましく成長するためのお手伝いをします。オメガ3が多く皮膚・被毛の健康を気にされている子のオススメです。

※ホールプレイ:肉食動物が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用すること

アカナ インドアエントリー 画像

アカナ インドアエントリー

全猫種

全年齢

「アカナ インドアエントリー」は、第一原材料に肉をたっぷりと使用した、室内飼いの成猫に向けたキャットフードです。放し飼いでのびのび育った鶏と七面鳥、柔らかいウサギ肉を内臓、軟骨・骨を含むホールプレイ比率※で配合。愛猫が健康的にたくましく成長するために必要な栄養が含まれ、猫が好む自然な風味に仕上げたキャットフードです。